スタッフブログ/お知らせ

スタッフブログ/お知らせ

ホーム > スタッフブログ > みんなでワイワイ勉強会*\(^o^)/*

スタッフブログ : 詳細記事

みんなでワイワイ勉強会*\(^o^)/*

一気に寒くなってきましたね!

 

自分は寒さに弱いので、この時期は布団から出るのも一苦労です(笑

 

オススメの防寒対策があれば是非教えてください。

 

そして、例年より遅いみたいですが大山も頂上のほうは、すっかり雪をかぶっています!

 

アクイールはまだ雪は積もっていないですが朝夜は特に冷え込むので、これから来館される方は

 

お気をつけてお越しいただければと思います。

 

DSC00136 DSC00138

 

さて、昨日アクイールの良さをブログなどを通じてもっと知ってもらうために写真撮影の勉強会を行いました( -_[◎]oパチリ

 

ダイビングの講習で習ったんですが、改めて聞くと忘れていることばっかりですね(;・∀・)

 

<テクニック①> 写真の構図(人物等の配置)

 

どうしてもメインで写したい物や人をセンターに配置したくなりますが、

 

実はこの撮りかたが一番難しくセンスを要するんだそうです!(◎_◎;)

 

下に3枚の写真を並べてみましたが、どの写真が一番しっくりきますか?

(クリスマスも近いので特別にサンタさんに登場していただきました!!)

 

DSC00197 DSC00198 DSC00200

 

1番左側にサンタさんがいる場合がしっくりくるんじゃないでしょうか。

 

基本的には人であれば見ている方向、物であれば正面に空間を作ってあげれば良いそうです。

 

また、冒頭に大山の写真を2枚あったかと思いますが、1枚目が「日の丸構図」 2枚目が「三分割法」と言うそうで、

 

画面を縦横に三分割してその交点に写したい物の中心(人であれば目)を持ってくると良いそうです!

 

写したい物をセンター(日の丸構図)から4点のうちのどこかに少しずらすだけで写真のイメージもガラッと変わってきます

 

他にも色々な構図があるみたいですが、今回は三分割法と空間をうまく利用した撮影方法が主の勉強会でした

 

<テクニック②> 順光<斜光(サイド光)<逆光

 

これまた「目から鱗」なんですが( ‘ jjj ‘ )

 

逆光にて設定がそのまま(オートで撮影)で撮影すると

 

DSC00160

 

やっぱり黒くなっちゃいます!そこで露出を調整すると

 

DSC00159

 

ここでクッパJr.が友情出演して下さいました!!被写体がはっきり撮影できます

(本当は背景も含めて設定次第で綺麗に撮れると思うんですが。。。まだまだ技量不足です)

 

露出の設定や光の入れ方で順光で撮るより被写体をはっきり撮ることができるみたいです!

 

<テクニック3>ズーム機能を使いこなせ

 

 DSC00203 DSC00204

 

写真左 被写体に近づいて撮影

 撮影範囲:広い  奥行き:遠い  凹凸;目立つ

 

写真右 被写体から離れてズームで撮影

 撮影範囲:狭い  奥行き:近い  凹凸:目立ちにくい

 

普段からズーム機能はよく使ってましたが、気にしてみると被写体の大きさは同じくらいですが

 

周りの風景が大きく変わってくるんですね!

 

<テクニック4>F値の設定

 

うまく感じる写真はよく背景をボカシて被写体をくっきり際立てています。

 

そんな時、使う方法の1つとしてF値の設定があります。

 

 DSC00182 DSC00181

 

F値を小さくすれば背景がボケやすくなり(写真左)、逆に大きくするとくっきりする(写真右)

 

以上、4つのテクニックなどを使って、どんどんアクイールの良さを発信できればと思っています。

 

まだまだ勉強段階ですが、これからのブログの写真も楽しみにしていただければと思います!

 

今週はクリスマスディナー、プロフェッショナルレクチャーとイベント盛りだくさんです。

 

皆さんと会えるのを楽しみにしています。

 

以上、ゲームセット

ブライダルフェア開催中
試食会や模擬挙式が体験できる「フェア」も開催しております。 お気軽にご参加ください。
詳しいイベント予定はこちら
ご見学・ご相談
いつでもご見学・ご相談を承っております。お気軽にお尋ねください。
見学のご予約・ご相談はこちら