スタッフブログ/お知らせ

スタッフブログ/お知らせ

ホーム > スタッフブログ > 一足のリングピロー

スタッフブログ : 詳細記事

一足のリングピロー

 

ご契約を頂いてからお2人との打ち合わせ期間は約2か月

 

 

短い期間の中でお2人は結婚式の準備を一生懸命頑張っていて

疲れていても 笑顔を忘れない

そんなお2人

 

 

そんな中 新婦様のお腹の中にはかけがえのないもう一人の家族が

おられました

 

お腹の子のためにも頑張らなければ・・・と強い決意を持って

 

一緒に歩んで行くことを決められた2人

 

 

「初めは結婚式を挙げるなんてあまり考えていませんでした

でも 挙げるからにはたくさんの感謝を大切な人に伝えたい

お腹の子をみんなにも披露して生まれてきたらたくさんの人に

愛してもらいたい

 

それと・・・もうひとつ  

きっと彼女のご両親はものすごく心配してるだろうし

手放したくない気持ちもあると思うんです

結婚式で 彼女のご両親にも安心してもらえたらって思います」

 

 

そんな想いからスタートした2人との結婚式の打ち合わせ

 

まず私はご両家お父様お母様からお2人がお腹にいる時の様子や

 

どんなお子様だったか・・・今でも記憶してる小さな喜びだったり

 

お話を伺いました

 

初めは ” どうだったかなぁ~ ”なんて言われながらも

蘇る記憶に笑みを浮かべ お話される様子や

産まれた頃を思い出して涙を浮かべられる新郎のお母様

 

 

 

「まだ自分の子どもでいてほしい・・・

そんなことを思ったこともありました

でも、知らないうちにしっかりした子になって

結婚をすると言われた時の目は 本気なんだと思いました

私ができることは 大切なあの子を精一杯支えてやることだと思っています」

 

と お話の最後に笑顔を見せてくださる新婦のお母様

 

私はご両親様の想いをどうにかカタチに残したいと思いました

 

産まれてくるお2人のかけがえのない存在は

ご両家のお父様お母様にとっても大切な存在

 

そこで ご両家のお母様に協力を頂き

産まれてくるお子様のファーストシューズを

片足ずつ作って頂きました

 

色はブルーのシューズ・・・

 

 

一針一針、丁寧に縫い込まれたファーストシューズは結婚式当日 お2人の

大切なリングを運んでくれるものとなり、お2人のお子様が産まれてからは

幸せを運んでくれるシューズとなって存在します

そして新郎のお母様が作られた右足は 一歩踏み出す勇気とパワーを

与えてくれるものとして…

新婦のお母様が作られた左足は つまづきそうになった時 いつも支え、

立ち上がらせてくれるものとして…

 

思いがけないご両親様からのサプライズで

自然に笑みがこぼれるお2人

 

家族の愛がたくさん詰まった式となりました

 

 

 

 

 

 

 

 

そして 6月2日 新婦様より

無事に元気な男の子が生まれましたよーーーーー!!と嬉しいご連絡がありました

 

お2人はいま県外に引越しをされた関係で

なかなかお会いすることができませんが

“ アクイールへ新しい家族を連れてまた遊びに来ますね! ”

 

アクイールをもうひとつのホームとして

帰って来て下さる家族が増えていくことが

私たちの喜びとなっていくのだと思います

 

”     本当におめでとうございます!     “

 

 

 

 

 

 

ブライダルフェア開催中
試食会や模擬挙式が体験できる「フェア」も開催しております。 お気軽にご参加ください。
詳しいイベント予定はこちら
ご見学・ご相談
いつでもご見学・ご相談を承っております。お気軽にお尋ねください。
見学のご予約・ご相談はこちら