スタッフブログ/お知らせ

スタッフブログ/お知らせ

ホーム > スタッフブログ > あなたはどのタイプ??体型別メンズタキシードの選び方~後編~

スタッフブログ : 詳細記事

あなたはどのタイプ??体型別メンズタキシードの選び方~後編~

みなさんこんにちは、今回は前回に続きメンズタキシードの選び方<後編>

として続きをアップしていきます^^

 

 

 

 

 

 

 

強靭!アメフト肩タイプ

意外に広すぎる肩幅を悩んでいる新郎さまは多いもの。

男性らしくてステキな気もしますが、強調させないデザインを心がけて着たいと

言われるかたも多いんです!

まずは肩の幅・横幅を強調するものは避けましょう。

テールコートのように前丈が短いとジャケットの前丈の裾と肩幅がリフレインしてしまい、

より強靭さがアピールされてしまいます。

↓ ↓ ↓

102_IMG

また顔の近くに横幅を足してしまう蝶ネクタイも避けた方が無難です。

むしろジャケットとパンツとで色目の違う「ジャケパンタイプ」を選び、ジャケットが濃い締め色なら

上半身をコンパクトに感じさせる効果が。

きっとオシャレなイマドキ男子風に仕上がります

↓ ↓ ↓

20349_IMG_1059-199x300

 

 

 

 

 

 

がっちり!ラガーマン太ももタイプ

スポーツ男子にありがちな悩みが他のパーツに比べて太く張った太ももです。

実はこのタイプの悩みは新郎様で1番多いかも・・・

ウエストにサイズを合わせると太ももが入らないケースもありますので、

サイジングから注意が必要なのもこのタイプ。

肩幅悩みと同じくテールコートはNG・・・

↓ ↓ ↓

 

 115-A-214x300

 

 

 

なんといっても短いジャケット丈により、パンパンな太ももが丸見えなのは避けたいところ。

少しでも下半身が細く見えるよう、濃い色目のパンツを選ぶことは最重要ポイントです。

「ジャケパンタイプ」なら、ジャケットが淡い色で黒パンツなどの組み合わせのものもあるので、

一見の価値ありです!

↓ ↓ ↓

 

282_IMG_1151-200x300

 

 

軟弱なで肩タイプ

なで肩タイプはとにかく顔周りにボリュームを足すことを考えましょう。

襟がジャケットと共地にならないよう気を付けたり、むしろ襟にスタッズがついていたり、

ラペルパイピングで襟幅を増しているタイプならうまく合うはず。

↓ ↓ ↓

 

20294_U_IMG_15687

おしゃれですね~♪♪

 

 

逆に襟幅が狭くなりがちなショールカラーのデザインはやめておくのがいいかも・・・

↓ ↓ ↓

714_U_IMG_43647

 

 

 

 

 

みなさんいかがでしたでしょうか??^^

 

 

一概に絶対正解!これしかない!みたいなオススメをお伝えすることは難しいですが、

ご試着の際にオススメデザインも一つは候補として試してみられると、

思いがけなくステキな自分自身に出会えるかもしれませんよ!

ブライダルフェア開催中
試食会や模擬挙式が体験できる「フェア」も開催しております。 お気軽にご参加ください。
詳しいイベント予定はこちら
ご見学・ご相談
いつでもご見学・ご相談を承っております。お気軽にお尋ねください。
見学のご予約・ご相談はこちら